招待状

様々な撮影方法

フォトウェディングには種類があり、それぞれメリットがあります。主な種類はスタジオ撮影とロケーション撮影とチャペ More »

招待状

タイプごとのメリット

フォトウェディングは結婚式に行う記念撮影よりもクオリティが高いということで急激に人気度が高くなりました。利用し More »

 

様々な撮影方法

招待状

フォトウェディングには種類があり、それぞれメリットがあります。
主な種類はスタジオ撮影とロケーション撮影とチャペル撮影です。
ここではその種類はそれぞれ説明していきます。

■スタジオ撮影
スタジオ撮影はフォトウェディングの中でも選ぶ人が多いです。
スタジオ撮影というのは結婚記念写真として従来から親しまれてきたものです。
最近のフォトウェディングでは2人が並んで撮るというフォーマルな形式の写真撮影だけではありません。
色んな工夫がされていて、小物やポーズなども新鮮で個性的な写真が撮ることができます。
メリットとしてはスタジオ内で行うので、写真に慣れていなくても安心して撮影することができます。
天気も関係ないのでこれといった問題はありません。

■ロケーション撮影
ロケーション撮影は上記のような従来のスタジオでの撮影ではなく、屋外で写真を撮ります。
スタジオだけでは撮ることができない写真を撮ることができると人気です。
2人がリクエストすると海が見える場所などでも撮影することができます。
メリットとしては開放感もあり、幸せ溢れる写真を撮ることができる自由な撮影ということです。
海や森などの自然な場所で撮ることもできますし、ロマンリックな場所も撮影できます。

■チャペル撮影
チャペル撮影というのは実際にチャペルで式を挙げているのかのような写真が残せる撮影方法です。
結婚式を挙げていないという人にはぴったりの撮影方法です。
実際の結婚式が行われているチャペルで貸し切りの撮影ができるので、思う存分撮影することができます。
キスシーンやバージンロードを歩くウエディングドレス姿などの、2人が思い描くような写真をリクエストできます。
チャペル撮影の一番のメリットは実際に結婚式を挙げているかのような写真を撮れることです。
チャペルだけではなく雰囲気漂うロビーなどでも撮影することができます。

タイプごとのメリット

チーフ

フォトウェディングは結婚式に行う記念撮影よりもクオリティが高いということで急激に人気度が高くなりました。
利用しているタイプごとのメリットについて紹介していきます。

■フォトウェディングのタイプごとのメリット
・結婚式を挙げない人のタイプ
結婚式にかかる費用は平均的に約300万円と言われています。結婚式には親族や友達も呼ぶ必要がありますし、場合によっては仕事関係の人も招待しないという場合もあります。
結婚式の小規模化が最近では進んでいて、結婚式自体に無意味と感じる人も多くなってきています。
そういった人には費用的な部分でメリットが大きくあります。
結婚式の10分の1ほどの価格でウエディングドレスを着て花嫁気分を味わうことができて、写真も残すことができます。
結婚式を挙げない理由には様々あります。
その理由は再婚だからとかできちゃった婚などの理由などです。
そういった理由で結婚式を挙げない人たちにもフォトウェディングは人気です。
結婚式を挙げないからといっても女性はやはりウエディングドレスを着て綺麗な姿を結婚記念写真として残したいものです。
そういった人たちにはフォトウェディングに心理的なメリットを強く感じます。

・結婚式を挙げる人のタイプ
結婚式を挙げない人だけではなく、結婚式を挙げる人もフォトウェディングを多くの人が利用しています。
結婚式を挙げる人でフォトウェディングを利用する人の多くは事前に撮るタイプです。
結婚記念写真はじっくりと満足いくまで撮りたい、結婚式で着られなかった衣装を着て写真を撮りたいという人が利用しています。
さらに、結婚式をより良くするために、式場のウェルカムボードなどにフォトウェディングを利用する人も多いです。
こういったことにフォトウェディングを利用することで結婚式をランランク上のものにできます。